三浦知良選手、Jリーグ最年長得点記録更新

横浜FCの三浦知良選手がJリーグ最年長得点記録を今年も更新したそうです。
ハーフライン付近でカズダンスを披露して喜びを爆発させていたそうですが、チームは1対3で敗れてしまったそうです。

三浦知良選手と聞けばほとんど誰でも知っていることでしょう。
「キングカズ」そう呼ばれてもいる三浦選手ですが、現在46歳だそうです。
サッカー好きの主人も「カズは本当にすごい」といつも賞賛しています。

私自身も小さい頃から母がサッカー好きでチーム名などよく耳にしていましたが、三浦選手だけはずっと聞いている名前ですね。
あとは中山選手もずっと聞く名前ですね。

一つのことにここまで一生懸命になれる、とっても素敵なことですよね。
スポーツ界、特に動きの激しいものになると大体の方が30代で引退を決意されているように思います。

そんな中で40代になっても現役で頑張っている方がいるというのはとてもいい目標になりますよね。
詳しい情報については主婦 借入 即日こちらです。